VOICE 7

箱根で手放したこと。

 

自分の質問なんて、
もう過去にも似たようなことが質問されていて、

みんな知っていることだろうし、やめておこう。

この気持ちを手放して、
箱根で思い切って手をあげた。

 

その結果、
あやこさんが、質問を丁寧に拾ってくださり、

一緒に統合をしていただいた。

 

それは、私には大きな大きな分岐点になった。

 

雲がパーっと散って、

太陽が燦々と照らしている場所に、まさに移行した。

本当の統合
体感できて嬉しかった。

あれを思い出せばいいんだ。
現実のスクリーンは、自分が映し出していることが分かった、

あのポイントで、次からもまた統合できる。

操縦席に座っているそのポイントに、いつも戻ればいいんだ。

 

その後、さらに気がついた!

その質問に対しての統合のみならず、

私の人生の至る所で行われていた「やめておこう」が

全部、統合されていた!

その後の行動が、とても軽くなっていました!


(ちづこさん)